JALのマイレージを使ってアップグレードをする方法とそのメリットとは

JALのマイレージを貯めている方、それをそのままにしていたらもったいないです。これをアップグレードするという方法があるのですが、そのやり方、そして、それをするメリットについて、ここでは知り、快適な空の旅を過ごしましょう。

JALのフライトのシートをアップグレードしよう

JALのシート、エコノミークラスであっても、LCCよりは良いですし、他の国の大手航空会社よりも、もちろん、サービスも良ければ、座り勝手も良いと感じてしまいます。ですが、出来ることなら、もうちょっとクラスを上げたいなと思いますが、そこでおすすめなのが、アップグレードです。

JALのフライトをアップグレードするために必要なのは、アップグレードチケット、もしくはマイルとなりますが、このチケットは、ファミリークラブ(海外に駐在している方や在住の方対象)などに入っていたり、かなりJALフライトに乗っている方でないと得られません。

これを使って、JALのサービスセンターに連絡し、アップグレードをしてもらうよう言えば、すぐにやってもらえますが、もちろん、空席状況によります。空席がなくてもアップグレードをしたいのであれば日付変更をするか、ウェイティングで順番が回ってくるのを待たなければいけません(もちろん、確実にアップグレードできるわけではありません)。ちなみに、エコノミークラスからファーストクラスへのアップグレードは不可です。

JALの国際線フライトをアップグレードするメリットとは

JALの国際線フライトをアップグレードするメリットはたくさんあります。とにかく短気な方にはかなりメリットがあるでしょう。

1.搭乗券を発行してもらう際には、ビジネスクラスの列に並ぶことができるので、多くの人が並んでいる列に並ばず、荷物を預けたり、チェックイン手続きができます。

2.フライトまで時間があるのであれば、ラウンジを利用することができるです。

3.預け荷物ももちろん、ビジネスクラス航空券を普通に購入した方たちと同じです。

4.預けた荷物も現地で早く出てくるようになっています。
もちろん、フライトに搭乗する際には、待つことなく最優先で乗せてもらうことができます。

エコノミークラスの航空券を購入してもアップグレードすることによって、エコノミークラスの料金しか払っていないのに、扱いはすべてビジネスクラスになるのです。

飛行機に乗る前というのは特にタイムロスが多いかと思いますが、アップグレードすることによって、ストレスレスにフライトを待つことができますし、ラウンジでは有意義な時間を過ごすことができる、かなりのメリットと言えます。

JALの魅力TOP